大久保移籍先は6月中旬決定

 サッカースペイン・リーガエスパニョーラマジョルカ退団が決定した元日本代表FW大久保嘉人(23)の移籍先が、6月中旬にも決まる見通しになった。

 20日、保有権を持つセレッソ大阪の出原社長が

 『(セレッソ大阪に)戻ってくるにしても、ほか(の海外クラブ)に行くにしても来月半ばまでには決まると思う。7月のワールドカップW杯)後? それまではかからんやろ』

と話した。

 欧州ではワールドカップW杯)で有力選手をリストアップし、7月以降に来季編成を進めていくクラブがほとんど。

 大久保の欧州クラブ移籍の可能性は残されているが、6月中に移籍先を決めることでセレッソ大阪復帰の可能性が極めて高くなった。



人気ブログランキングへ参加しています。
あなたの“ポチ”が、ブログ作成のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。